NHK Eテレ、又吉直樹のエウレーカ「この怒りをおさめるには?」という番組

日本の殺人事件のデータが気になりまして、
ノートがわりに書き込みます

親族によるものが39.4パーセント
面識ある人によるものが38.1パーセント
面識無い人によるものが11.8パーセント

でした。

合計が100にならないのは、
理由は、示されていませんでしたが
犯人がわからないケースなどでしょうか?

なお怒りをおさめるために
やってはいけない謝り方として

正当化、言い訳、問題の軽視、逆切れ

するべきは、

責任承認、後悔、補償

だそうで

子どもに積み木をさせて、これを壊したとき
最も効果ある対応は、子どもと一緒に元に戻す行動、つまり「補償」だったそうです。

まあ
言われてみればそうですが・・・・

参考になりました。